財産ネット、兜町アナリストによる株為替予報サイト「兜予報」をリリース

動向をアナリストの視点で伝える無料メディア

 財産ネット(東京都世田谷区)は、兜町アナリスト達の個人的な見解を伝える無料メディア「兜予報」をリリースした。新着ニュース記事が「プロにとっても上がる・下がるネタなのか既に織り込み済」なのかといった見解や、また「昨日の値動きは何が原因だったのか?」といった解説を各アナリストの視点で伝える新メディアだという。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「兜予報」は、経済の動向が株価にどう影響を与えるかということがズバリ予測できるメディアという要請に応えるための新しい無料メディアだとして、次のような特徴をもっているという。

  • プロの見立てを集約し、株価への影響を表示
  • 一般の投資家にも理解できる経済動向の解説を提供

 「兜予報」は現役トレーダーを含む兜町のプロに対して匿名可で「上がる・下がる・織り込み済」の投票を依頼しているキュレーションメディアだという。

 各証券会社が発表するアナリストコンセンサスは、基本的に四半期単位での提供に留まっており、即時性に乏しいものだとして、「兜予報」では、平日15時以降に発表されることが多いIRニュース等の中から、相場形成に影響があると考えられる記事をピックアップしてプロに意見を求めるので、記事単位でのアナリストコンセンサスに当たる投票結果を知ることが可能だという。

 加えて「相場の福の神」藤本氏を始め、 著名な経済アナリストの見解を配信中であり、トレードに利用するだけでなく読み物としても有用だという。

 なお、iPhone/Androidアプリ版のリリースは今秋を予定している。