SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

イントラプレナーズ・リアル

博報堂発社内ベンチャーSEEDATA宮井CEOが社内起業をした理由

株式会社SEEDATA CEO 宮井弘之氏 インタビュー(前編)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

事業立ち上げの起点はクライアントワークで感じた“もったいなさ”

佐宗:
 次に、宮井さんが今までクライアントワークをやっていた立場から、今回SEEDATAという会社をご自身で立ち上げられましたよね。まずは、そもそもどうして起業されようと思ったのか、起点になったのはどのようなことでしょうか。

宮井:
 「ブランドデザインの仕事」をしているときですかね。2~3年間、悶々としていた時期がありました。自分のクライアントワークの形がある程度完成しつつあるなと、感じた頃でもありました。「自分の今やっていることを全部壊す」みたいなキャリア観を持って仕事をしていたので、なんだか最近それが“壊れないな”と思い、成長してないなあと悶々としていました。そんなタイミングで、さきほどお話した「AD+VENTURE」の締め切り当日の昼休みに、エントリーすることを決めました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
イントラプレナーズ・リアル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐宗 邦威(サソウ クニタケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング