東大中原研とJCERI、高校のアクティブラーニング推進を支援する特設サイトを公開

「未来を育てるマナビラボ ひとはもともとアクティブ・ラーナー!」

 東京大学 大学総合教育研究センター中原淳研究室と日本教育研究イノベーションセンター(JCERI)の共同プロジェクトである「高等学校におけるアクティブラーニングを推進する研究プロジェクト」の特設サイトが12月16日に公開された。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 教育

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 公開された「未来を育てるマナビラボ ひとはもともとアクティブ・ラーナー!」は、高校教育関係者すべてを対象としたWebサイトで、今年の7月~9月にかけて実施した「高等学校における参加型学習に関する実態調査」の分析報告が掲載されている。

 そのほかに、「どうするアクティブラーニング?先生のための相談室」など、アクティブラーニングに関する悩みにFAQ形式で答える実践に役立つコーナーも設けられている。

 多忙な教師にとっても、スマホなどを利用して隙間時間に読める仕立てになっているとしている。