スタートアップ支援コミュニティ「スーパーノヴァ」が報道・投資家など対象の成果発表会

「スーパーノヴァ デモデイ エクスプロージョン」を7月20日に開催

 スタートアップ支援コミュニティ「スーパーノヴァ」は、7月20日(水)17時半~21時半に東京・五反田で、報道関係者、投資家・事業会社関係者に向けた成果発表会を実施する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「スーパーノヴァ」は、「コミュニティを触媒としてイノベーションを化学的に再現させる」というコンセプトのもと、10年間で2000億の新産業創出を行うスタートアップを生み出すことをめざすコミュニティだという。対象領域は、情報革命以前からある既存産業で、拠点を渋谷ではなく、青山に置くことで、より落ち着いて、自立・自発的なコミュニケーションを取れるように設計しているという。

 実際に「スーパーノヴァ」では、既存の投資家たちが「事業を評価しづらい、技術的・構造的に困難、回収期間が読めない等リスクが大きいが社会的価値が大きい領域(=投資家空白地帯)」にチャレンジしていくスタートアップが約40社活動しており、スタートアップ以外にもアーティストやデータサイエンティスト、エンジニアギルドなど、多様な生態系を構築しているという。

 コミュニティは、2014年に創業したスタートアップ企業、Vilingベンチャーパートナーズ(東京都港区)がプロデュースを手掛けており、スローガン、Draper Nexus Ventures、Conet Venture Partnersの3社と共同でプログラム運営を行っている。

 ■成果発表会の概要

  • 名称:スーパーノヴァ デモデイ エクスプロージョン
  • 日時:2016年7月20日(水)17:30~21:30(最終受付:20:00)
  • 会場:五反田ファーストビル 9F(東京都品川区)
  • 対象:マスコミ・報道関係者、投資家・事業会社関係者