SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

The Future of Work(未来の働き方)

人と仕事の出会いを科学する『採用学』から新しい時代の「幸せな働き方」を考える<後編>

ゲスト:横浜国立大学大学院社会科学研究員准教授 服部泰宏氏 

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

前向きな「ストーリー」が仕事人生をハッピーにする

——それは興味深いですね。それでは少し角度を変えて、これまで企業の人事や経営企画部などに向けた内容について伺ってきましたが、今度は個人についてお話しいただければと思います。よりよいマッチングを成功させるために、個人はどのようなことに気をつければよいのでしょうか。

 基本は企業側と同じことがいえます。個人としても自身が求める企業像を明確に持つことがまずは一番大切です。「よい会社」といっても、評価軸やポイントが自明でない場合が多いのです。なので、企業側も個人側もお互いに曖昧にピントの合わないレンズを掛けて向き合っていることになります。もし、個人でそれが難しいようであれば、客観的な視点を持つ誰か、転職エージェンシーなどの力を借りるのも1つの方法です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
The Future of Work(未来の働き方)連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング