SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

トラリーマンに学ぶ「働き方」

「G1」を成功させてカヤックへ──“社内失業”がきっかけで加速する「展開型キャリア」

第9回対談ゲスト 面白法人カヤック 広報 渡辺裕子(わたなべ・ゆうこ)さん:前編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

トラリーマンは「種蒔き」の時期に評価を求めない──苦境な時期を乗り越えるエネルギーとは

仲山:そういうトラリーマン的な働き方は周りに理解されにくい部分も多いですよね。「好き勝手やれて自由でいいね」と言われたり。自由とは、好き勝手やることではなく、「自分に由(よ)る」こと。つまり、自分に理由があって選び取っている状態のことを表すと考えています。AさんとBさんを紹介してつなぐことで新しい何かが生まれる、というのは、直接的な会社の売上にはつながらないかもしれないけれど、確実に会社として価値提供できている。そう自分で判断して、責任もってやっているわけで。

渡辺:自分で決めるって覚悟が要りますよね。種蒔いているうちは絶対に褒められないし。あらかじめKPI設定された上での種蒔きならまだ承認されるけれど、KPIさえない世界では「何やっているのか不明」だし、批評しようもない。お百姓さんと一緒で、収穫できるまで褒められない。“種蒔きの時期から承認されたい人たち”から「自由だね」って言われると、「そーじゃない!」と反論したくなります(笑)。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
トラリーマンに学ぶ「働き方」連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング