SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「顧客のジョブ」から考えるイノベーション

既存の枠組みを超えたアイデアを創出する「発散の9ブロック」と「収束の評価軸」とは?

連載第2部第3回(第11回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

共創によるアイデア創出を促進するための「環境」や「チーム」のキーファクターとは

 アイデア創出でも、本連載で重点を置いてお伝えしている「共感と共創」がとても重要であり、共創によるアイデア創出を促進するための環境やチームは重要なファクターです。

「心理的安全性」と「無駄という余白」と「他者視点と時間差」──アイデア創出を促進する環境とは

 スーツに身を固めたメンバーが会議室に揃い、「さあ、アイデアを出してください」と言われても、そこから画期的なイノベーションにつながるアイデアはなかなか出てこないものです。活発なアイデアを量産するためには、「バカげたアイデア」さえも飛び交う居心地の良い環境を意図的に設け、人間誰もがもつ潜在的な創造性を最大化させます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「顧客のジョブ」から考えるイノベーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

鈴木 郁斗(スズキ イクト)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング