情報工場、書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」の個人向けサービスをリニューアル

 書籍ダイジェストサービス「SERENDIP」を運営する情報工場は、個人向けサービスのリニューアルを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報工場は、ビジネスパーソン向けに幅広いジャンルから厳選した書籍のエッセンスを10分で読めるダイジェストを「SERENDIP」上で提供している。これまで主に法人顧客向けにSERENDIPを提供していたが、ビジネスパーソン個人向けのサービスをリニューアルして提供する。

 SERENDIPサービスでは、新着ダイジェストのメール配信と、過去に配信した全バックナンバーを掲載したサービスサイトを提供している。今回、ユーザーの「気付いていない情報に出会う」と「知りたい情報をみつける」を目指し、メール配信に書影と閲覧ランキングを追加、さらにキーワードを全文から検索できるようリニューアルしたという。

 情報工場は、法人顧客へのサービス提供に加え、個人へのサービス提供にも注力することで、イノベーション創出の土壌醸成への貢献を目指すとしている。