業界を代表するトップデザイナーが集結。STUDIOが1.3億円のプレシリーズA 資金調達を完了

 次世代のデザインツール「STUDIO」を提供するSTUDIOは、プレシリーズAラウンドにおいて約1.3億円の資金調達を実施したことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ 事業開発 デザイン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の資金をもとに、さらなるプロダクトの強化、マーケットシェアの拡大を図るため、組織体制を強化するとしている。

■ 本ラウンドの出資者一覧

  • Founder Foundry 1号投資事業有限責任組合 (代表取締役 家入 一真)
  • D4V 1号投資事業有限責任組合(代表組合員 伊藤健吾)
  • 株式会社 日本デザインセンター (代表取締役 原 研哉)
  • 株式会社 THE GUILD(代表取締役 深津 貴之)
  • 株式会社 PARTY(代表取締役 中村 洋基)
  • マネックスベンチャーズ 株式会社(代表取締役 和田 誠一郎)
  • 坪田 朋(株式会社Basecamp 代表取締役)
  • 中村 洋基 (株式会社PARTY 取締役)
  • 杉山 全功

■STUDIOについて

 STUDIOは、作成したデザインをそのまま実際のWebサイトとして公開することを可能にした、全く新しいデザインツール。2018年4月に正式版をリリースし、約5万人のユーザーを獲得し、ユーザーの海外比率は40%を超えてグローバルに愛されるサービスへと進化しているという。現在は、静的Webサイトのみの作成が可能だが、年内にブログ機能やアニメーション機能などをリリースし、作成出来るWebサイトの幅を圧倒的に拡大させていく予定だという。

タイトルSTUDIO