ジオマーケティング、AIを利用したSC出店者向け売上予測の新サービスを開始

 ジオマーケティングは、AI(人工知能)を利用したショッピングセンター出店者向け売上予測の無料提供を開始した。9月26日に正式リリース予定の新サービス「gleasin」の機能の一部を先行で公開するもの。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回ジオマーケティングが無料提供を開始したサービスは、AIによる売上予測を搭載した商業施設とテナントのマッチングサービス「gleasin(グリーシン)」の一部を先行公開するもの。既存店の売上情報等を登録することで、全国の3,000を超す商業施設について、一括で売上予測を実施、優先順位をつけて出店候補地を検討することができるという。

 9月26日に正式リリース予定の「gleasin」は、AIによる精度の高い売上予測をベースとし、商業施設・テナント双方にとって最適解となるマッチングの意思決定をサポートする。また、リーシング・店舗開発を効率化する機能も随時リリース予定だとしている。