アルヒ、新規事業を共創する「ARUHI Innovation Project」を開始

 アルヒは、家探し/住宅ローンサポート、街づくり/地域活性、不動産事業者サポート領域で新規事業の創出を目指している企業と共創する「ARUHI Innovation Project」を2019年11月より開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「ARUHI Innovation Project」は、AIやITを活用した新たな価値創出を推進している企業と共に、リスクを抑えながら、スピーディに新規事業を生み出すことを目的とした共創プロジェクト。全国150以上の拠点やWebなど、マルチチャネルで展開するアルヒは、これまでに培った住宅ローンに関するビッグデータやノウハウを活用し、家探し/住宅ローンサポートから、街づくり/地域活性、不動産事業者サポートまで、トータルでの新たな価値創出の共創による実現を目指す。

実現できる主なサービス例

  • 家探し/住宅ローンサポート:物件情報サービスとの連携、AR・VRを活用した物件内覧 等
  • 街づくり/地域活性:平均地価や病院・学校・待機児童などの情報サービスとの連携、街の店舗や生活サービス・CtoCビジネスとの連携 等
  • 不動産事業者サポート:営業支援ツールなどのサービスと連携し、住宅ローンに関わる不動産事業者の業務の効率化を実現 等
  • 新たな価値提案:アルヒの顧客データベースやノウハウを掛け合わせたスマートデバイス、AIアルゴリズムの開発 等