ビービットと日本財託、ユーザの行動に着目し3.5倍の成果を創出した『シーケンス分析』のセミナー開催!

 ビービットと日本財託は、12月4日(水)、東京・大手町のビービットセミナールームにて、日本財託において大きな成果を創出した『シーケンス分析』をテーマに、セミナーを開催する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] マーケティング 行動データ シーケンス分析

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本セミナーでは、ユーザの行動に寄り添い、サイトリニューアルや、その前後のデータ分析により、サイト上の体験設計を改善、その結果、大きな成果を創出した日本財託の責任者が登壇し、役職等立場の異なる三名が、それぞれの視点から実際の事例を生々しく語っていくとともに、上記を可能とした『シーケンス分析』について共有。

【セミナー概要】

  • 日時:2019年12月4日(水)15:00 ~ 17:20(受付開始14:30)
  • 会場:株式会社ビービット セミナールーム(東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル 10F)
  • 参加費:無料
  • 定員:50名(※申込多数の場合は抽選となる場合が有)

【受講対象者】

  • 専門性が高く、自身での検討・決定が難しい商材を、Webサイト等を中心とした非対面チャネル取り扱う企業
  • デジタル施策におけるUX企画に課題を感じている企業
  • 部下にデジタル施策を実施させるのに課題を感じている方

【スケジュール】

【14:30】受付開始

【15:00~15:30】第1部

「UX企画力を高めて成果を3倍に - 状況ターゲティングを可能にする『シーケンス分析』とその重要性 -」(仮)

  • 株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐氏

【15:30~15:40】休憩(10分)

【15:40~16:40】第2部 パネルディスカッション

「ユーザの行動に寄り添うことで、3.5倍の成果を創出 - 日本財託における取り組みとは - 」

  • パネリスト:株式会社 日本財託マーケティング部 部長 坂元 寛和氏、デジタルマーケティング課 課長 中曽根 慧氏、デジタルマーケティング課 末続 彩乃氏
  • モデレータ:株式会社ビービット 執行役員 / エバンジェリスト 宮坂 祐氏

【16:40~17:10】第3部 シーケンス分析クラウド『USERGRAM』のご紹介

  • 株式会社ビービット エクスペリエンスデザイン支援事業部 アカウント・エグゼクティブ 生田 啓氏

【17:10~17:20】質疑応答・個別相談