SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

実践企業に聞くサーキュラーエコノミー

なぜスターバックスの取り組みには一貫性があるのか──紙ストロー導入にみる、ミッションと対話の経営

ゲスト:スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 村上理氏、普川玲氏、酒井恵美子氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

コスト増でも、“やらないリスク”と自社の“存在価値”を考える

大山:意義はもちろん理解できるのですが、紙ストローの導入は、単純にコストが上がる決断ですよね。それでも導入できたのはなぜでしょうか。

酒井:いろいろな議論がある中で、役員の一人が言った「やらないリスクもあるよね」という言葉が心に残っています。それをやらないスターバックスはありえない。存在価値が減ってしまう、という言葉でした。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
実践企業に聞くサーキュラーエコノミー連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング