Biz/Zineニュース

JCB、Keychainとの戦略的パートナーシップ契約を締結

 ジェーシービー(以下、JCB)は、ブロックチェーン技術のリーディングカンパニーであるKeychainと、決済領域におけるブロックチェーンの活用について検討の開始を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー ブロックチェーン

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回JCBが検討を開始したKeychainは、様々な業種の企業に対して、ブロックチェーン上でデータセキュリティとIdentity基盤を実装できる、「Keychain Core」を提供している。

 Keychain Coreは、どのブロックチェーン基盤上でも利用できるアプリケーション開発フレームワーク。企業は既存のインフラやアプリケーションと簡単に統合ができ、IoT、スマートフォン、PC、スマートウォッチなどのデバイスを問わず対応することができる。Keychain Coreの導入により、企業は以下のような事が実現できます。

  1. ユーザーによる自己主権的なデジタルアイデンティティの管理(Self-Sovereign Identity)
  2. データ・セントリック・セキュリティ
  3. セキュアなワークフロー
  4. シームレスな契約締結
  5. 決済インフラのデータ整合性向上
  6. デジタルアセットの発行

 JCBは、ブロックチェーン技術を有するKeychainと決済領域におけるブロックチェーンの活用について検討することで、サイバーセキュリティの強化、次世代の決済領域におけるオペレーション整合性の向上など、新たな決済ソリューションサービスの提供を目指すとしている。