GoogleやBingウェブマスターツールの設定箇所があれば、 そのウェブサイトやサービスへのチップ受取が可能に

株式会社ユグドア

株式会社ユグドア(埼玉県所沢市、代表取締役社長:伊藤琢晃)は2014年12月3日(水)に、チップを受け取る際の認証方式で新しい方法を追加したと発表しました。http://www.yggdore...

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ユグドア(埼玉県所沢市、代表取締役社長:伊藤琢晃)は
2014年12月3日(水)に、チップを受け取る際の認証方式で新しい方法を
追加したと発表しました。

http://www.yggdore.com/

ユグドアでは現在、チップをサイト管理者が受け取る際には、
HTMLヘッダーをページに追加したり、
所定URLでアクセスできるようファイルをアップロードしていただくなど、
指示に従って管理者が持つウェブサイトの一部に変更を行っていただくことで、
本人確認を行わせていただいております。(初回のみ)

他にも初心者向けにTwitterやFacebookアカウントをお持ちであれば、
OAuth認証を使った方法も整えられております。

しかしながら、サービスによっては変更が許されていないなど、一定の制限が
設けられているものも存在しており、ユグドアで受け取りができないケースが
お客様より報告されておりました。

そこで今回その一部対策として、GoogleやBingウェブマスターツールと
同データ形式でも認証を可能にしたことで、制限が設けられていたり、
初心者向けにウェブマスターツールの設定が簡単にできるようになっている
サービスからも、利用できるようになりました。

今後もホームページアドレスを知っていれば、どこでもチップの送金ができる
よう、環境を整えてまいります。



■動作確認済みサービス一覧(敬称略)

・アメーバブログ
・はてなブログ
・seesaaブログ



■本プレスリリースの詳細

http://www.yggdore.com/news/2014/gbwm/



■ユグドアの特徴

ホームページアドレスさえ分かれば、
どのホームページへもチップの送金をご依頼いただくことができるため、
世の中にある1兆を超えるホームページ全てを送金先としてお使いいただける
サービスです。

http://www.yggdore.com/

このサービスは、ブログ等に記載されたエンターテイメント性のある情報や
動画等に対してチップを送金できるだけにとどまらず、
お気に入りのホームページの応援や、
東日本大震災をはじめとする震災復興計画への応援等、
ホームページの内容によってチップの性質を変えられることが
特徴となっております。

受取側から見てもホームページの準備と、
ユグドア上で簡単な数ステップの手続きを行うだけで、
チップの受け皿を作ることができますので、
コンテンツ制作のみに集中することができます。



■株式会社ユグドアについて

代表取締役:伊藤 琢晃
所在地:埼玉県所沢市寿町21-12 ことぶき壱番館707号
ウェブサイト:http://www.yggdore.com/
資本金:3,000,000円
設立:2008年5月2日
事業内容:
ホームページの企画・制作・運営
ウェブサービスの企画・制作・運営



■本件の連絡先

株式会社ユグドア
担当:伊藤 琢晃(イトウ タクミツ)
電話番号:04-2922-0331
メールアドレス:itoh@yggdore.com

株式会社ユグドア