Biz/Zineニュース

DNP、BabyTechを体験できるショールーミングイベント「BabyTech TOUCH」を開始

 大日本印刷(以下、DNP)は、ICTやIoTを活かして、妊娠から出産、子育てに至るさまざまな生活者の課題解決に役立つ「BabyTech」関連の製品・サービス・アプリ等を体験できるショールーミングイベント「BabyTech TOUCH」を開始する。この取り組みの第一弾として、国内37都道府県に店舗を展開する赤ちゃん本舗、パパスマイルと協業し、2021年6月10日~7月9日に、「アカチャンホンポTOC店」で「BabyTech TOUCH in akachanhonpo」を実施する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] Baby-Tech DNP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DNPは育児に関して、家庭や保育園・幼稚園だけでなく、買い物やお出かけなど、日常生活のあらゆる場面で、育児中の親や保育事業者等の体験価値の向上に努めている。様々な企業とのコラボレーションを進め、DNP独自の「P&I」(印刷と情報)の強みを活かして、子育てに関連する課題を解決するとともに、安全、安心、効率性、楽しさなどを実現するベビーテック関連の新しい価値を提供していくという。

 今回、ベビーテック領域での技術・ノウハウを活かして、体験型ショールーミングイベント「BabyTech TOUCH」を実施し、妊娠~子育て中の生活者のCX向上に取り組む小売・流通・不動産等の企業やベビーテック関連事業商品を展開するスタートアップ企業とともに、「子育てのパートナー」が提供する価値を生活者が体験できる場を実現するとしている。

「BabyTech TOUCH」の特長

  • 「子育てに活用できるテクノロジー」を生活者が体験できる場を提供する
  • パパスマイルとのパートナーシップのもと、国内外のスタートアップ企業の開発品を中心に、各種ベビーテック関連商品を紹介。妊娠~子育て期の多様な課題に対し、スマートデバイスやアプリ、ICTサービス等の技術を組み合わせて、生活者の子育てのCX向上につなげていく
  • DNPがベビーテック領域の知識習得トレーニングを実施した専任の説明員が、来場者の子育ての悩みに対応し、最適なベビーテック商品を案内する
  • DNPがベトナム国家大学ハノイ校工科大学と研究を進める「行動認識AI」を活用し、会場内に設置したカメラで来場者の行動やしぐさのデータを取得する。来場者の興味関心を可視化するとともに、「心地よい売場づくり」が実現できているかどうか分析する。妊娠~子育て中の生活者にとって、また小売・流通・不動産等の企業にとっての本イベントの提供価値を検証し、今後のサービス展開に活かすという。

 DNPは、「BabyTech TOUCH」の第一弾の運営結果を検証し、ベビーテック関連サービスを継続的に提供していく。第二弾以降、小売・流通・不動産等の企業を中心に、妊娠~子育て中の生活者のCX向上に取り組むパートナー企業との共創型の取り組みを展開していくとしている。