Biz/Zineニュース

トヨタファイナンシャルサービスとEPARK、決済サービスなどで戦略的協業開始

 トヨタファイナンシャルサービスグループとEPARKグループは、EPARKの予約サービスとトヨタのモビリティ金融サービスによりシナジーを生み出すため、戦略的協業を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ファイナンス 金融 電子決済 トヨタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 協業の第一弾として、EPARKテイクアウトが運営するEPARKテイクアウトサービスでのオンライン決済手段に、トヨタファイナンシャルサービスが提供する決済アプリ「TOYOTA Wallet」を追加した。

 また、協業の第二弾として、2021年夏以降に「TOYOTA Wallet」内から、EPARK各種サービスの予約や決済連携を実現し、顧客がストレスなくワンストップで利用できるサービスを提供していく。

 今後は、国内外の飲食・歯科・クリニック・薬局・リラクゼーションなどの業種で導入されている順番待ち受付・時間指定予約サービスと、「TOYOTA Wallet」の連携をさらに深め、Withコロナ・Afterコロナ時代における多様な生活ニーズにデジタルで応えていくという。