Biz/Zineニュース

トヨタ決済アプリ「TOYOTA Wallet」、飲食サービス関連のコンテンツをリリース

 トヨタファイナンシャルサービスおよびトヨタファイナンスは、トヨタ決済アプリ「TOYOTA Wallet」において、食生活を“より便利に”、“より手軽に”楽しむことができる飲食サービスをTOYOTA Walletに“ミニアプリ”として順次搭載し展開していくことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 企業戦略 決済アプリ モビリティプラットフォーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この“ミニアプリ”を使うことで、サービスごとにアプリをダウンロードすることなく、TOYOTA Walletのアプリ内にある様々なサービスのアイコンより各サービスの利用・決済をワンストップで簡単にご利用が可能になるという。

 今回、飲食サービスの“ミニアプリ”の第1弾として、2021年9月15日より「TOYOTA Wallet」ユーザーに対して、「大阪王将テイクアウトサービス」の提供を開始。注文金額の1.0%のキャッシュバックを「TOYOTA Wallet残高」で受けることが可能になる。

ミニアプリの利用方法について

TOYOTA Walletクリックにて拡大

TOYOTA Walletについて

 「TOYOTA Wallet」は、トヨタ自動車、トヨタファイナンシャルサービス、トヨタファイナンスの 3 社が提供する「どこでも・誰でも使える」シームレスなサービスの実現に向けお客さまの日常決済の利便性向上、また将来的にはモビリティ社会に貢献するプラットフォームとなるオールトヨタのスマートフォン決済アプリ。