SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

SkyDrive、2025年の「空飛ぶクルマ」実装とエアタクシー事業拡大に向けロードマップを発表

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 SkyDriveは、2021年10月に実施した「空飛ぶクルマによるエアタクシー事業性調査」の報告と、2025年の大阪・関西万博時における「空飛ぶクルマ」の実装、および2026年以降の大阪での実装について計画の一部を発表した。

 同社はこれまで、空飛ぶクルマの実現に向けた今後の取り組みの工程表となる「大阪版ロードマップ」の策定に向けて、「機体・運航サービス」「離着陸場」「管制・通信」「社会受容性」の4つに関し、大阪ラウンドテーブルにて議論と実証実験を実施してきたという。そして今回、この議論と実証実験を基に策定した「大阪版ロードマップ」が発表された。

[画像クリックで拡大表示]

 大阪版ロードマップでは、以下の7つのアクションプランが掲げられている。

  1. 実証実験に向けた環境整備
  2. 離着陸場の整備
  3. 事業環境の整備
  4. 社会受容性の確保に向けた取り組みの推進
  5. 国との連携
  6. 府内外の自治体との連携
  7. 在阪・大阪RT Green / Orange Table参画事業者との連携

 このロードマップに沿って、社会受容性の向上と技術検証を重ね、2025年の大阪・関西万博時における空飛ぶクルマのエアタクシー事業をスタートに、2026年以降の事業拡大につなげていくと述べている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング