SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ソフトバンクとコニカミノルタが映像・画像解析領域でのAI・IoT活用で戦略的協業

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ソフトバンクとコニカミノルタは、AIやIoTを活用した映像・画像解析領域における戦略的協業に合意し、ソフトバンクが2022年5月にサービス提供開始を予定しているAI映像解析プラットフォーム「STAION(スタイオン)」と、コニカミノルタの画像IoTプラットフォーム「FORXAI(フォーサイ)」を、2022年度上期から相互接続する予定だと発表した。

協業の内容

1.両社のプラットフォームの相互接続

 「STAION」と「FORXAI」の相互接続により、法人顧客やパートナー企業は、それぞれのプラットフォームに対応したAIモデルや各種デバイスの中から、最適なものを組み合わせてシームレスに利用することが可能となる。

両社のプラットフォームの相互接続
クリックすると拡大します

2.戦略的協業における注力分野

 今回の協業では、まずはデジタル防災・スマートシティの分野に取り組むという。カメラやセンサーを活用して、河川の監視や災害発生時の避難所の混雑状況の可視化など、安心・安全の確保に役立つ防災ソリューションを開発し、2022年度中に自治体などへ提供して社会実装することを目指す。将来的には、物流や製造、建設、介護、医療、小売りなどの幅広い領域で、社会課題の解決に貢献するソリューションの開発と提供に取り組むとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング