SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ニューノーマルのミドルマネジメント

「部下の成功が自分の成功」「究極のイエスマン」福田康隆氏が紐解く、小関貴志氏のミドルマネジメント観

第4回 ゲスト・聞き手:ジャパン・クラウド・コンサルティング 福田康隆氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

メンバーのキャリアを見据えた“しつけ”で自立を促す

福田:小関さんのマネジメントには、プロセスを重視して、チームメンバーの人間力を育みながら、良い組織を作っていく特徴があるように思います。この点についてご自分ではどのように分析されているのでしょうか?

小関:メンバーのその後のキャリアを考えた指導は意識しています。セールスフォース・ドットコムでインサイドセールスのチームを担当していたときもそうですが、メンバーの中には、ずっとそこにとどまるのではなく、マネージャーや社長になるという意志を持つ人がいます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ニューノーマルのミドルマネジメント連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

皆本 類(ミナモト ルイ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング