SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

バーティカルAIとグローバル展開の本質

「AIを活用したDX」が期待されている理由──「バーティカルAI」という解決策

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

「AIを活用したDX」が期待されている理由

 DXと聞いて真っ先に何を思い浮かべるでしょうか。おそらくRPAやCRM、あるいはバックオフィス関連のサービスによる取り組みを思い浮かべる方も多いと思います。これらのDXも、現場スタッフの行動変容が容易ではなかったり、組織を横断するステークホルダーの巻き込みが難しかったりと、様々なハードルがあると聞きます。

 先ほど定義したAI企業によるDXプロジェクトは、一般的なDXプロジェクトよりも、以下の理由からさらに難易度が高まります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
バーティカルAIとグローバル展開の本質連載記事一覧
この記事の著者

堀田 翼(ホッタ ツバサ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング