SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

日産自動車、「電気自動車優遇施策」実施地域で活用できる証明書「ブルー・スイッチカード」を運用開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 日産自動車は、脱炭素化や環境負荷低減の取り組みの一環として、電気自動車(EV)優遇施策を実施している地域をEVで訪れた際に、そのサービスを簡易に受けられるEV利用証明の一つである「ブルー・スイッチカード」を10月11日より運用開始する。まずは、熊本県阿蘇市、長崎県佐世保市で利用が可能になるという。

ブルー・スイッチカード
ブルー・スイッチカード

 日産自動車は、電気自動車(EV)の普及を通して、地域課題の解決に取り組む日本電動化アクション「ブルー・スイッチ」活動の連携協定のもと、熊本県阿蘇市や長崎県佐世保市と、観光施設でのサービス利用料割引などの電気自動車(EV)優遇施策を進めてきた。

 ブルー・スイッチカードは、コネクテッドカーサービス「NissanConnect サービス」が提供するEVオーナー向け「NissanConnect EV」アプリの新しい機能として、スマートフォンの画面上にEV利用を提示、証明するもの。施設側での確認をスムーズに行うことが可能だという。今後、ブルー・スイッチカードでのサービス利用を簡便にできるよう、デジタル上での仕組みを拡大していく予定だとしている。

 日産自動車は、環境に配慮したEVを活用し、ブルー・スイッチ活動で連携するパートナーの観光活性化に貢献していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング