SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

トランスコスモス、Trust & Safetyサービスをグローバル展開 インドネシアに専門拠点を開設

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 ​トランスコスモスは、国内外のオペレーション拠点を連携させた、グローバルなTrust & Safetyサービスの提供を開始。同サービスを提供するための専門拠点として、新たにインドネシアに「スマラン第二センター」を開設した。

 Trust & Safetyサービスとは、不特定多数のユーザーによって投稿されたインターネット上のコンテンツ(書き込み・画像・動画)を監視するモニタリング業務(投稿監視)のこと。トランスコスモスの専門チームが有人による監視を行うことで、企業のコンテンツを健全・良好な状態に保ち、企業とユーザーの双方を保護するという。

 提供サービスの概要は以下のとおり。

  • コンテンツ/トラスト/セーフティ:ソーシャル、ゲーム、ライブストリーミング、マーケットプレイスのためのユーザー生成コンテンツモデレーションを対象に、有害なコンテンツを特定・削除し、安全で信頼性の高い体験を実現
  • EC/ショッピングコンテンツ審査:ショッピングサイトにおけるコンテンツの存在の有無、不正な販売や購入者、販売商品情報の正確性を審査
  • 広告審査:デジタル広告の表現の正確性、内容の精査、ユーザーの誤解を招く表現の削除を審査
  • アカウント審査:なりすまし、フェイクアカウントの特定、削除を審査
  • 提供言語:英語、インドネシア語
  • 対象業界:ソーシャルネットワーク、コミュニティプラットフォーム、ライブビデオおよびオーディオストリーミングサービスなど

 新たに開設されたスマラン第二センターは、約410席でサービス提供を開始し、将来的には約860席まで拡大する計画だという。日本国内で展開する33のオペレーション拠点と連携したTrust & Safetyサービスで、企業に信頼と安全を提供するとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング