スマートアイデア、「2秒家計簿おカネレコ」の300万DL達成とベトナム拠点開設を発表

開発力の強化とアプリのグローバル展開へ

 スマートアイデア(東京都港区)は、同社が提供する家計簿アプリ「2秒家計簿おカネレコ」(iPhone・Android対応)が、6月11日時点で300万ダウンロードを突破したことを発表した。同時に、開発力の強化ならびにアプリのさらなるグローバル展開を図るため、ベトナムの首都ハノイ市に子会社Smart Idea Studio, Inc.を設立し、アプリ開発スタジオを開設したことも発表した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「2秒家計簿おカネレコ」は、2012年9月にリリースしたもので、シンプルなカジュアル家計簿アプリ。ユーザーインターフェースの専門家がデザインを担当し、アプリ起動から「カテゴリー選択」→「金額入力」→「入力ボタン」の3ステップ、およそ2秒で出費の登録が完了する手軽さをもつという。

 また、「2秒家計簿おカネレコ」がリリース以降順調にダウンロードを伸ばすなか、さらなる開発体制の強化ならびにアプリのグローバル展開を図るために、今回、ベトナムに子会社を設立し、アプリ開発スタジオを開設した。

 ベトナムは、近年アプリの開発拠点として注目されており、グローバルアプリの開発経験を有するエンジニアによって、今後、「2秒家計簿おカネレコ」「買い物レコ」「日記レコ」のレコーディングシリーズのアップデートと並行し、新アプリ事業の拡大をめざすとしている。