インヴェンティット、法人向けセキュアコミュニケーションサービス を単体サービスで提供

セキュリティを保持して手軽なコミュニケーションが可能

 インヴェンティット(東京都千代田区)は、法人向けセキュアコミュニケーションサービス「MoChat」の単体サービスを提供開始した。

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「MoChat」は、2015年1月に、MDMサービスであるMobiConnectのオプションサービスとして「MoChat with MobiConnect(MobiConnectオプション)」を先行リリースした。

 このたび、「MobiConnectオプション」で提供していた「MoChat」を、単体サービスとして提供する。これにより、「MobiConnect」を利用していなくても、「MoChat」が利用可能となる。

 「MoChat」の単体サービスにおいても、「MobiConnectオプション」と同様に、ポリシー適用やチャット可能範囲の制限機能等、セキュリティ機能はそのままで、コンスーマーチャットサービスのような手軽なコミュニケーションが可能になる。

 「MoChat」により、メールや電話に代わるコミュニケーションツールとして組織内でのコミュニケーションがよりスピーディーで円滑となり、業務の効率化につながるという。

 また、企業や部署毎に異なるセキュリティポリシーを設定することが可能なため、環境や状況に応じたセキュリティへのコンプライアンスが実現できる。たとえば、通常は画像投稿機能を禁止し、フィールドエンジニアが現場の写真を投稿する際のみ画像投稿機能を一時的に許可することも可能になる。

 飲食店店舗等では従業員との業務連絡、スケジュール管理などのコミュニケーションを「MoChat」でセキュアに行える。画像投稿機能を禁止した状態で、かつ就業中はチャット機能を禁止、就業時間外のみ連絡手段として使えるようにする運用も可能。