Biz/Zineニュース

ワークスアプリケーションズ、「COMPANY Forum 2015」を12月10日に開催

Google Carを生んだ人工知能の権威、セバスチャン・スラン氏来日決定

 ワークスアプリケーションズ(東京都港区)は、12月10日(木)に「COMPANY Forum 2015」を開催する。会場は、グランドハイアット東京、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、ベルサール六本木、六本木アカデミーヒルズ49の4会場の予定。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習 企業戦略

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「COMPANY Forum」は、ワークスが日本企業における経営戦略や課題解決につながることを願って、年に1度開催しているイベント。

 昨年は、基調講演でアップル・コンピューター共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏が登壇し、17,000名(当日登録含む)の参加者数を記録した。

 今年は、基調講演でいよいよリリースを迎える世界初の人工知能型ERP「HUE」の全貌を紹介するほか、今まさに世界に革新をもたらしている各界のパイオニア達による多彩なプログラムを用意しているという。

 今年は、Google Carを生んだ人工知能の権威でGoogle X創設者のセバスチャン・スラン氏、経済学者で欧州復興開発銀行初代総裁のジャック・アタリ氏など、多彩な講演者の登壇が予定されている。

 セバスチャン・スラン氏は、「人工知能は、ビジネスをどう進化させるか」をテーマに、ジャック・アタリ氏は「グローバル・ガバナンス」と題した講演を行う。

■開催概要

  • 日時:2015年12月10日(木)9:30~18:30(受付開始8:45~)
  • 会場:グランドハイアット東京、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、ベルサール六本木、六本木アカデミーヒルズ49
  • 入場料:無料(事前登録制)
  • 主催:ワークスアプリケーションズ
  • 詳細と登録: 公式Webページ