SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「顧客のジョブ」から考えるイノベーション

顧客のジョブをイノベーションのインプットにする──アイディア先行型では難しい理由

「顧客のジョブ」から考えるイノベーション:第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

顧客のジョブをイノベーションプロセスのインプットにするということ

 この四半世紀の間、イノベーションに対する最も有力なインプットとして、顧客のジョブを中心としたニーズ(プロダクト/サービスに関するニーズとは異なります)をインプットとしたイノベーションプロセスが研究および実践され、従来のアプローチよりも5から10倍ほど成功する確率が高いことが実証されてきました。

 顧客のジョブを簡潔に説明するために使われる有名なものとして、ハーバード大学大学院でマーケティングを教えていたセオドア・レビット教授が引用した「ドリルを買いにきた人が欲しいのは、ドリルではなく穴である」というフレーズがあります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「顧客のジョブ」から考えるイノベーション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

白井 和康(シライ カズヤス)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング