SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Design×Management=Innovation

クリエイター・スピリットは誰にも奪えない──アーティストの流入が続く、新生デトロイト市の牽引者に学ぶ

[ゲスト]スティーヴン・ルイス氏(デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者) 後編

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

都市開発で必ず起こる「ジェントリフィケーション」──既存の住人を排除しない新たな発展とは

スティーブン・ルイススティーブン・ルイス氏
デトロイト市都市計画局、Thinking Leadership創設者。アーバンデザイン・ディレクター。ハーバード大学デザイン大学院修了、米連邦政府一般調達局チーフアーキテクト、Verizon Global Real Estate等を経て現職。2016年、ホイットニー・M・ヤング・ジュニア賞受賞。

佐宗邦威氏(BIOTOPE 代表取締役社長、以下敬称略):アートに光が当たることによって、デトロイトの都市開発が進んでいるということですよね。こういった都市開発が行われる時には、「ジェントリフィケーション」と言われる現象が起きますよね。つまり、貧困層が多く住む地域に都市の再開発で富裕層が流入することで地価が高騰し、地域の経済・社会・住民の構成が変化してしまうことです。このジェントリフィケーションに対して、デトロイトではどういった対策をしているのでしょうか。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Design×Management=Innovation連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング