SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

デジタル時代のNPSの本質

顧客ロイヤルティ先進国アメリカに学ぶNPS活用の最先端――従業員の意識を変える2大アプローチ

第3回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Appleでは、メールをチェックするようにNPSデータに触れている

 過去2回のコラムでもお伝えした通り、100年に一度の大変革期とも表現されるような消費行動やビジネスモデルの変化に伴い、日本でも「顧客ロイヤルティの向上」やその手段としての「NPS」への関心が高まりつつあるのは事実です。

 しかし、日本におけるその取り組みは、まだ「ある部署にのみ関係する特定業務」の域を抜け出ていないのが実情です。関連部署以外の社員は、「自社が顧客ロイヤルティ向上の取り組みを始めていることなんて全く知らない!」「NPSなんて聞いたこともない!」というケースが少なくありません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
デジタル時代のNPSの本質連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

松永 来美(マツナガ クルミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

玉井 由美子(タマイ ユミコ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

山尾 理紗(ヤマオ リサ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

佐藤 哲(サトウ テツ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング