シェアエックス、世界のテックベンチャーを発掘できるプラットフォーム『SEKAIBOX』β版をリリース

 シェアエックスは、企業の新規事業を目的としたテックベンチャーを発掘するプラットフォーム「SEKAIBOX(セカイボックス)」のβ版リリースを発表した。世界のインターネット関係の展示会を自ら取材、厳選した企業やプロダクトの情報を、企業の登録情報に合わせて配信する。また、今後は配信した情報の個別リサーチや商談のサポートを提供する予定だという。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ 事業開発 テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SEKAIBOXは、“Discover Your Global Partners”をモットーに、企業の新規事業・市場開拓・M&Aを目的とした、世界のテックベンチャーを発掘できるプラットフォーム。

 世界中の注目IT展示会へSEKAIBOXメンバーが参加して情報を収集。収集したテクノロジーを持つ企業やサービスに関する情報を配信するという。また、収集した情報を、メディアや投資家、事業家といった知見者が定量的に分析して提供するとしている。

SEKAIBOX機能

1.データベース:“今”使える最新企業情報の閲覧

 世界中の注目IT展示会へSEKAIBOXメンバーが参加し生の情報を収集

2.レコメンド:あなたに合ったパートナー候補を配信

 登録情報やフィードバックからSEKAIBOX独自の分析でパートナー候補を選定

3.カスタムアクション:SEKAIBOXメンバーの活用

パートナー候補へのアプローチや展示会でのヒアリングなど個別ニーズにも対応