Salesforce Ventures、1億ドルのJapan Trailblazer Fund発表

 セールスフォース・ドットコムは、米国セールスフォース・ドットコムの投資部門である Salesforce Venturesによる、日本のスタートアップ企業を対象とした1億ドルの「Japan Trailblazer Fund」の開設を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ ベンチャー CVC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2011年より日本の革新的な企業40社に対し投資を行ってきたSalesforce Venturesは、このファンドを通じ、スタートアップ支援の強化と、世界最大の企業向けクラウド環境の支援強化、顧客の成功を目指すという。

 セールスフォース・ドットコムの代表取締役会長兼社長の小出伸一氏は「第4次産業革命が進む中、日本において世界で競争する技術力やアイディアを持つ企業が起業するチャンスは多いと考えています。Salesforce Ventures が新たに立ち上げた Japan Trailblazer Fund は、このような世界に挑戦するスタートアップ企業の立ち上げから成長の全行程において強力な支援を提供します。今後次世代のクラウド経済に向けて前進する中で、より多くのスタートアップ企業が成功を収めることを期待しています」と話す。

 また、米国セールスフォース・ドットコムのエグゼクティブバイスプレジデントで Corporate Development & Salesforce Ventures の総責任者であるジョン・ソモルジャイ(John Somorjai)は「今日、日本で驚くべきイノベーションが起きようとしています。この度の Japan Trailblazer Fund は、日本のスタートアップの成長と顧客の成功を支援する当社の継続的な取り組みを象徴するものです。この新しいファンドを通して、革新的な日本の起業家や、次世代のクラウド企業を支援し、顧客の成功が実現できることを楽しみにしています」と語った。

 また、Salesforce Venturesの投資先であるチームスピリットの荻島浩司氏は「Salesforce Ventures は、日本のスタートアップ企業にとって最も頼りになるパートナーです。同社の投資を受け、Salesforce のエコシステムへアクセスができることは大きなメリットであり、短期間のうちに事業を拡大し、急速な成長を続けることができています」と述べた。