UDSが『おもてなしデザイン・パターン』出版記念イベント、神保町ブックセンターで開催

 UDSは2月に出版された『おもてなしデザイン・パターン』の刊行記念イベントの第二回目を神保町ブックセンターにて開催する。 今回は日本のホスピタリティ界の第一人者である阿部佳氏がゲスト。サービス現場、インバウンド、観光業のリアルな事例やまちづくり・地域活性について学べる内容となる。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] インバウンド パターンランゲージ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 UDSは、2月末に刊行した『おもてなしデザイン・パターン インバウンド時代を生き抜くための「創造的おもてなし」の心得28』(井庭崇・中川敬文著)の刊行記念イベントの第二弾を、神保町ブックセンターで開催する。今回はイベント会場が位置する「神保町」のまちについて「創造的おもてなし」の観点から議論し、まちの魅力を参加者とともに考える内容となる。

 また、書籍にも登場している日本のホスピタリティ界の第一人者である阿部佳氏がゲストで参加。UDS中川氏とともに、神保町の書店の話などを交え、地域に活力を与えるための「創造的おもてなし」の視点について語る予定。

出版記念イベント概要

  • これからの書店・神保町における創造的おもてなしとは :『おもてなしデザイン・パターン』出版記念トーク&実践ワークショップ
  • 日時 : 2019年3月25日(月) 19:00~21:00(受付 18:45)
  • 場所 : 神保町ブックセンター(千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス1F)
  • 料金 : 1,500円(税込)
  • お申込みはこちら

『おもてなしデザイン・パターン:インバウンド時代を生き抜くための「創造的おもてなし」の心得28』(井庭崇・中川敬文著)

 これからのインバウンド時代に重要となる「創造的おもてなし」の心得を28のパターンに分類。パターン・ランゲージ の研究者として世界的に活躍する井庭氏の協力を得て、UDS株式会社のホテル・飲食店舗の運営メンバーが日々実践しているおもてなしの実例を調査・分析し、28のパターンに分類してまとめている。

オンライン書店での購入はこちら

*下記書店をはじめ、日本全国の主要書店での取り扱い中
・ブックファースト 新宿店
・有隣堂 アトレ目黒店
・丸善 丸の内本店
・三省堂書店 池袋本店
・ジュンク堂書店 池袋本店
・紀伊國屋書店 新宿本店
・三省堂書店 有楽町店
・有隣堂 ヨドバシAKIBA店
・有隣堂 横浜駅西口店
・丸善 仙台アエル店
・慶應義塾生協 藤沢店
・紀伊國屋書店 梅田本店

『ももてなしデザインパターン』 主要書店で販売中