SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

失敗しない新規事業開発の進め方

新規事業開発において事業プランやアイデアよりも大切なこと──適切な評価と検証に必要なアプローチとは?

第3回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

事業創出に効果的な仮説検証のための“顧客”と“課題”の分類

 現状の事業プランやアイデアの前提になっている仮説を列挙した上で、前ページの“顧客”と“課題”の質に対する「影響度の高いもので、かつ不確かなもの」から優先的に検証を進めていく必要があります。実際に想定している顧客セグメントに対するインタビューや行動観察等のリサーチを通じて、よりリアルに、より正確に顧客の課題を理解することで、顧客と課題の解像度を高めていくのです。そのための考え方を下記の図にまとめました。

検証すべき仮説を選定するための考え方(“顧客”と“課題”)検証すべき仮説を選定するための考え方(“顧客”と“課題”)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
失敗しない新規事業開発の進め方連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

北嶋 貴朗(キタジマ タカアキ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング