ソニーのFirst Flight、「REON POCKET」 のクラウドファンディングを開始

 ソニーは、2019年7月22日11時より、新規事業支援サービスFirst Flightにて、インナーウェア装着型冷温ウェアラブルデバイス「REON POCKET(レオンポケット)」のクラウドファンディングを開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スマートデバイス 事業開発 クラウドファンディング

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 REON POCKETはスタートアップの創出と事業運営を支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニー・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム/SSAP)」のオーディションを通過した案件で、現在事業化に向け準備を進めてるという。

▼REON POCKETとは

 REON POCKETは、専用インナーウェアの首元にある背面ポケットに端末を装着し、 スマートフォンアプリで端末の温度調整をして快適性を得られる、冷温両対応のウェアラブルデバイス。ソニーがモバイル機器の開発を通じて培ってきた、独自の熱設計技術を搭載している、と語る。

 また、東レインターナショナルが提供する専用インナーウェアの背面ポケットは、端末が首元にフィットする設計になっており、直接首元を冷やしたり温めたりすることができるという。

タイトル

タイトル

▼クラウドファンディング詳細

  • クラウドファンディング開始:2019年7月22日
  • クラウドファンディング終了:2019年8月19日(予定)