ZUU、金融機関向けフィンテック化支援事業を拡大

 資産運用に関する総合プラットフォームを運営するZUUは、セールスフォース・ドットコムが提供するデジタルマーケティング支援ソリューションとの連携を強化し、金融機関向けフィンテック化支援事業の拡大を行うことを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー 企業戦略 FinTech 金融4.0

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ZUUが提供するフィンテック・プラットフォームの開発力とコンテンツ制作力に加え、セールスフォース・ドットコムが提供するデジタルマーケティング支援ソリューション「Salesforce Marketing Cloud」や「Salesforce Pardot」を連携させることで、顧客本位の業務運営や業務効率化が求められる金融機関に対して、最適なフィンテック化支援及びサービスの構築・提供が可能になるとしている。

 FinTechやAIの台頭によって消費者行動が変容し、既存の金融機関のマーケティングにおいても新たな顧客接点の創出が課題となる中、ZUUは月間400万人を超える金融メディア「ZUU online」の運営ノウハウを活かし、フィンテック化支援として金融機関を中心にフィンテック・プラットフォームの構築からコンテンツ提供を支援。

 セールスフォース・ドットコムとパートナー契約を締結したことで、これまでのフィンテック化支援に加えて、新たにデジタルマーケティングの支援が可能となったという。ZUUがこれまでフィンテック・プラットフォーム事業において蓄積してきた「金融ニーズを有する潜在層ユーザーの顕在層化」および「金融データ活用」に関するノウハウに加え、セールスフォース・ドットコムの製品を組み合わせた提案体制を整えることにより、付加価値の高いワンストップサービスが提供可能となるとしている。