SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「大企業による新規事業」のリアル

麻生要一氏が語る、企業内起業による大企業中心の「日本型イノベーション」

第3回 ゲスト:麻生要一さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

スタートアップと大企業におけるイノベーションの“質”の違い

畠山:スタートアップ発のイノベーションで「人々の生活を大きく変えた」という例は少ないかもしれませんね。上場したとしても、「ある程度儲かりました」「生活がちょっと良くなりました」で終わってしまうケースが多いのは強く感じます。

麻生スタートアップと大企業では、イノベーションの“質”が異なります。たとえば先進テクノロジーや未整備の新領域など、まったく新しい世界を一から作るのはスタートアップのほうが適していると思います。一方、社会課題に取り組み、既存の社会システムに変革をもたらす規模の事業は大企業が向いていると思います。質の違いを考慮せず、「イノベーションはスタートアップ、安定した既存事業は大企業」という分け方をしようとしたために現在の停滞が生まれているのかもしれません。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「大企業による新規事業」のリアル連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング