オルグロー、AIによる営業人材の適性検査「SALES SCORE」無料モニターを募集中

 オルグローは、営業実績の事前予測を可能にする、営業採用に特化したAI搭載適性検査「SALES SCORE(セールス スコア)」を開発し、リリースに先駆けて無料で利用できるモニター企業の募集を2019年11月10日より50社に限定し開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] AI・機械学習 ワークスタイル 企業戦略 採用 SalesTech

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 営業職は、クリエイティブや事務職の採用に比べ、スキルや資格といった客観的な判断材料が少なく、人物評価は面接官の経験や勘に頼られる。適性検査サービスを利用しても、自社にとって活躍できる人材なのかそうではないのか、多くの会社で判断しきれずに最終的な決定を営業部の責任者が担っている。

 SALES SCOREでは、適性検査を従業員と応募者双方に実施した結果から、自社の営業として活躍できる可能性をAIが分析し、活躍が期待できる人材を科学的に導き出すという。

SALES SCORE

■無料モニター募集中

 現在、モニターを50社限定にて募集中で、モニターには50枚=14万円分のチケットをプレゼント。チケットは応募者、従業員の適性検査受検1回につき1枚が消費される。

■利用方法

  • STEP 1:自社の営業職が適性テストを受検
  • STEP 2:従業員の過去の営業実績を一括入力
  • STEP 3:面接応募者が適性テストを受検

SALES SCORE

SALES SCORE

■サービス概要

  • 名称       : SALES SCORE(セールススコア)
  • 検査項目     : 業務経験、所有資格、数的処理能力、言語能力、推理・記憶力人物特性
  • 予測項目     : 予測実績、予測偏差値、離職リスク
  • 年間システム利用料: 初年度無料 ※2年目以降 年間27,000円(税別)