Biz/Zineニュース

CA Retail Marketing、店舗のスペース価値最大化を図る「CAリテールマーケット」を提供開始

 サイバーエージェントの子会社であるCA Retail Marketingは、店舗における棚やスペースの価値最大化を図る「CAリテールマーケット」の提供開始を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CA Retail Marketingは、小売店舗と新たな商品のマッチングを行い店舗の価値最大化を図る「CAリテールマーケット」の提供を開始した。

 「CAリテールマーケット」では、小売店舗と新規商品のマッチングを行うだけでなく、商品出店までの集荷・配荷から棚の設営をはじめ、サイバーエージェントが保有する運用力を活かした効果分析~運用まで一気通貫してサポートする。最適な商品選定やサイネージなどの販促アイテムを活用した運用により、新規顧客の獲得および売上拡大を図り、店舗の売場スペースや棚の価値最大化を実現する。

 また、これらの取り組みを通じて店舗における売場の価値が可視化されることで、売場のニーズが高まることが予想され、新規商品の増加や収益の向上が期待されるとしている。