Biz/Zineニュース

KDDI、事業支援プログラム「5G for Startups」と事業共創プログラム「∞の翼」を開始

 KDDIは、スタートアップの事業開発を支援し、優れた5Gサービスの創出を目指す事業支援プログラム「5G for Startups」と、スタートアップのビジネスモデルと大企業のリアルアセットを活用して、5G時代の事業共創を目指す事業共創プログラム「∞の翼」を3月24日から開始する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 5G

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは、2011年に開始した事業共創プラットフォーム「KDDI ∞ Labo」で、国内の大手企業を束ねた「パートナー連合」が提供するさまざまな支援アセットを通じてスタートアップの事業開発を支援し、優れた5Gサービスの創出を目指す「5G for Startups」を新たに開始する。5G for Startupsにおいて、KDDIはスタートアップに5Gの開発環境や高度な開発サポートなど事業支援アセットを提供する。

 さらに、KDDI ∞ Laboは、5G時代の事業共創をより一層加速させるため、パートナー連合をはじめとする大企業各社にて進行中の新規事業プロジェクトを随時公開するとともに、各プロジェクトごとにスタートアップとの事業化を推進する事業共創プログラム「∞の翼」を新たに開始する。その第1弾として、「5G×コミュニケーション」「5G×商業施設」「5G×テレビ番組」「5G×スタジアム」の4つの事業共創プロジェクトを開始するという。