SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

三井物産とダイキンの合弁会社エアアズアサービスが「空調のサブスク」で生み出す顧客のメリット

Biz/Zine Day レポートVol.4 エアアズアサービス株式会社 大下泰典氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

空調のサブスクと空調機器のリースの違い

 様々なメリットがあるエアアズアサービスだが、空調に対して月額で利用料を払うことは、空調機器をリース契約することと似ている。エアアズアサービスと空調機器をリースする場合とでは何が違うのだろうか。

 まず大下氏が指摘したのがトータルコストである。エアアズアサービスは、リースと比べ、法定耐用年数におけるコスト総額を考えると、メリットがある。一般的なリースの場合は、リース会社への金利支払いに加えて突発故障に対する修理費用が高額になる恐れがある。メンテナンス付きのリースもあるが、その場合は運転時間の上限が定められるといった制約もある。その点、エアアズアサービスであれば10〜13年間の契約期間中の修理費を心配することはない。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング