SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

DXを実現させるデジタルアダプション

テレワークとともに広まる新しい「定着化」 ――SaaS導入企業へのアンケートからわかった定着への課題

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

企業規模に関わらずSaaSへの投資は増加傾向にある

 デジタルツールの定着化の課題は、パンデミック対策にともなうテレワーク推進の際に浮き彫りになりました。しかし実際には、コロナ以前にオフィス内で日常業務を行っていたときから、多くの企業が直面していた最も重要な課題の一つでもあります。これは、新型コロナウイルスの感染が拡大する以前に、株式会社日経BPコンサルティングとWalkMe株式会社で実施したSaaSに関する共同調査の結果に色濃く反映されています。特にSaaSのようなデジタルツールが増えるほど、その分、定着化を図るための業務負担が増えるので、多くの企業が悩みを抱えているのが実情です。

 たとえば、自社のSaaSの導入数は、従業員が1,000人以上の企業が平均7.6、300人以上1,000人未満の企業が平均5.4、300人未満の企業は平均4.4という結果が出ています。従業員数が多いほど、SaaSの導入数も多くなります。回答した全ての企業の平均は5.9となり、企業規模を問わず、多くの企業が日常業務でSaaSを多用していることが明らかになりました。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
DXを実現させるデジタルアダプション連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

道下 和良(ミチシタ カズヨシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング