Biz/Zineニュース

アシスト、DXを推進するアジャイル開発を支援する「アジャイル価値共創サービス」を提供開始

 アシストは、顧客企業のビジネスに貢献するサービス開発を支援するために、「アジャイル価値共創サービス」の提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アジャイル価値共創サービス」は、アジャイル開発を初めて取り入れる企業から標準化して全社的に普及させたい企業までを対象にした段階的なサービス。各開発プロジェクトの置かれている状況に応じて、取り組み方などを解説する勉強会の開催から、アジャイル開発の体験、プロジェクトを成功に導くための支援までを提供する。「知る」「ためす」「実践する」「標準化する」という4段階で、オープンソースも活用しながら、「勉強会」「ハンズオン」「共同技術検証」「バリューストリームマップ作成支援」「スタートアップ支援」「スクラムガイド作成支援」の6コースを提供し、顧客企業のビジネスに即応かつ貢献できるサービス開発を強力に支援するという。