SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

コンカー、経理財務部門向けセミナー「SAP Concur Fusion Exchange」の開催決定

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 コンカーは、経理財務部門向け世界最大級のバーチャルイベント「SAP Concur Fusion Exchange 2020 JAPAN」を、9月8日より7日間、対象者別の内容に分けバーチャル環境にて開催する。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 本イベントは、以下日程で対象者別に開催。

  • コンカーを導入検討中の大企業向け(9月8日)
  • コンカーを導入検討中の中小企業向け(9月10日)
  • コンカーを導入済みの大企業向け(9月15日)
  • コンカーを導入済みの中小企業向け(9月17日)
  • 地方自治体・公共機関向け(9月23日)
  • 教育機関向け(9月25日)
  • 全企業向け(9月29日)

編集部注目のセッション

■講演名:"withコロナ時代を考える"
・登壇者:安宅 和人氏(慶應義塾大学 環境情報学部 教授/ヤフー株式会社 CSO)
・講演日:9月8/10/15/17/23/25/29日(基調講演)

■講演名:バックオフィス業務のDXで変わる働き方  - ペーパーレス・キャッシュレスの実現に向けて –
・登壇者:石橋 憲人 氏(アマゾンジャパン合同会社 Amazonビジネス事業本部 事業本部長)
・柳瀬 将良 氏(PayPay株式会社 コーポレート統括本部 事業推進本部 事業開発部 部長)
・西浦 賢治 氏(みんなのタクシー株式会社 代表取締役社長)
・真野 雄司 氏(三井物産株式会社 執行役員 デジタル総合戦略部長 JSUG Concur部会長)
・三村 真宗氏(株式会社コンカー 代表取締役社長 )
・講演日:9月8/10/15/17/23/25/29日(基調講演)

編集部が注目する事例セッションのポイント1

 この他、多数用意される事例セッションでは、税制改正目前の「経費精算&電帳法」で何が変わるかを徹底解説。令和2年度税制改正が10月に施行され、キャッシュレス決済を使えば紙の領収書が不要、経費精算に関する業務負担がますます軽減される。「キャッシュレス=ペーパーレス」の運用を行うために押さえるべきポイントを徹底解説。

編集部が注目する事例セッションのポイント2

 また、他事例セッションでは、コンカー経理が完全在宅で請求書処理を実現した秘訣が共有。在宅勤務が一般的になりつつあるなか、経理チームの「請求書出社」を無くす・減らすために、今すぐ着手できることとは何か。コンカー経理部門のマネージャーがコンカーでの取り組みや電子帳簿保存法を交えた「すぐ始められる請求書のペーパーレス化」について語る。

【プレゼント】ビジネスキャッシュレス活用完全ガイド

 本イベントに参加しアンケートに回答すると、【ビジネスキャッシュレス活用完全ガイド】が特典として提供される。電子帳簿保存法の今回の改訂や従来の領収書電子化との違い、「デジタル明細」と「領収書」の使い分けなど、税制改正の特徴とポイントが盛りだくさんな資料となっている。

イベント概要

  • イベント名称:SAP Concur Fusion Exchange 2020 JAPAN
  • 会期:9月8/10/15/17/23/25/29日
  • 詳細:関連リンクから

タイトル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング