SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

領域別 テクノロジー活用トレンド

ユーザーと購入意思決定者が異なる「幼児向けサービス」──親に選ばれ、子に喜ばれる知育・見守りとは?

育児領域-2

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

米国で3億ドル市場にまで成長した「見守り」

 パナソニックが実施したアンケート調査によると、育児に関する悩みの第1位は「常に目が離せない」ことでした。親は、赤ちゃんが寝ている間も、何か異変がないか、ちゃんと寝ているかなどいつも心配しており、心を休めることができません。この悩みを解消するためのツールとして、近年、赤ちゃんを見守るためのベビーモニターの注目度が高まってきています。

 米国ではベビーモニターの需要は年々増加しており、現在ではおおよそ3.26億ドル(約300億円)規模の市場となっています。この成長トレンドは今後も続く見込みです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
領域別 テクノロジー活用トレンド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

阿部 傑(アベ タカシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

鮫島 佑介(サメシマ ユウスケ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

貝沼 篤(カイヌマ アツシ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング