SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ジョブ型人材マネジメントとは

ジョブ型人材マネジメントから考えるキャリア形成──「ノコギリ型キャリア」と 「ナタ型キャリア」とは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

メンバーシップ型組織で形成できる“ノコギリ型キャリア”とは

 多くの日本企業において人材マネジメントのベースとなっている「メンバーシップ型」での採用・配置・育成/開発についてまとめてみよう。

メンバーシップ型での採用:資質・基礎能力、カルチャーフィット重視

 「メンバーシップ型」とは、ジョブ(職務)を限定せずに採用し、入社後の職務は会社が決定する仕組みである。それゆえに、採用時には「資質・基礎能力」や、その組織の風土や文化に適合するかの「カルチャーフィット」が重視される。ジョブ(職務)に関する「知識・スキル・経験」等の専門性については、参考程度となる。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ジョブ型人材マネジメントとは連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 義一(ヤマダ ヨシカズ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング