SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

りそなホールディングス伊佐氏が語る、りそなグループのデジタルバンキング戦略

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 メガバンクのDX推進およびデジタルバンキング戦略の実践が目覚しい。中でも、りそなグループでは、個人向けスマホアプリ「りそなグループアプリ」をDXの中核チャネルとして位置づけ、2018年2月から取り扱いを開始し、リリースから約2年半で300万DLを突破した。2020年9月にはオープンイノベーション共創拠点の「りそなGARAGE」を開設し、DX推進への取り組みを強化している。
 2020年12月17〜18日に日本金融通信社の主催により開催された「デジタルバンキング展」において、株式会社りそなホールディングス オムニチャネル戦略部 部長の伊佐 真一郎氏が登壇し、りそなグループのデジタルバンキング戦略の方向性について紹介した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

りそなのデジタルバンキング戦略の柱となる3つの取り組み

 2015年にオムニチャネル戦略を打ち出し、2018年には個人向けスマホアプリ「りそなグループアプリ」の提供を始めたりそなグループ。ホールディングス傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行、みなと銀行の個人客1600万人分の口座を管理し、全国約830に上る有人店舗ネットワークを有する、日本屈指の銀行グループだ。特に埼玉、大阪、兵庫、滋賀などに強く、相応のマーケットシェアを持つ。

 伊佐氏は2003年にマーケティング戦略部に異動して以来、個人向けサービスやマーケティングを担当し、「りそなグループアプリ」にも立ち上げ時から企画担当として参画している。スマホを起点とした新たな個人向けビジネスモデルの実現に力を注ぎ、2019年に立ち上げたデータサイエンティスト室長も務めた。

 2020年4月から新たな中期計画をスタートさせ、その中で“脱・銀行”への挑戦に向けた取り組みとして、「オムニチャネル戦略の進化」「オープンイノベーション」「『デジタル&データ』『デザイン思考』『オープン』の重視」の3つを挙げた。

 1つ目の「オムニチャネル戦略の進化」として、伊佐氏は「2015年から開始しているが、まだまだ道半ば」と評しつつ、様々なチャネルを有機的に結合する取り組みをさらに加速させていくことを強調した。そして、2つ目の「オープンイノベーション」については、「既に銀行単体ではお客様に満足いただけるサービスを迅速に提供するのは難しくなった。外のパートナーとコラボレーションすることで、品質やスピードを追求しながら、よりよいサービスを作り届けていきたい」と語った。

 そして3つ目の「『デジタル&データ』『デザイン思考』『オープン』の重視」についても説明した。いずれも“次世代”のリテールサービスを目指す上で重要なキーワードとなることは明白であり、とりわけ伊佐氏はサービスの品質を上げるものとして、「デジタル&データ活用」に期待を寄せているという。

 これら中期戦略を受けて、りそなグループでは「デジタルバンキング戦略」を構想。「顧客を真ん中に置くこと」にこだわり、既存支店では接客にATMやタブレットなどを組み合わせたフルサービス提供、デジタルチャネルでは「会えていなかった顧客」へのリーチ&サービス提供の2軸で展開し、そこにデータ活用によって新しい価値提供を行っていくと話す。

 しかし、そうした構想に対し、伊佐氏は「決していまだ十分とはいえない」と語る。特にデジタルチャネルにおいては早々からインターネットバンキングなどを提供してきたが、稼働率は決して高くないという。

「デジタルでの接点がない顧客はまだ多く、いまだ困った時にはハンコを片手に支店に駆け込むしか手段がありません。その支店でも十分にデータを活かせておらず、分析も道半ば、商品も対面対応のみの設計で開発されています。目指す姿と現状のギャップを埋めることこそ、『デジタルバンキング戦略』と考えています」(伊佐氏)

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
デジタルバンキング戦略推進の3つのポイント

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング