Biz/Zineニュース

多摩美術大学、東京ミッドタウン・デザインハブに新拠点「TUB」を4月1日に開所

 多摩美術大学は、東京ミッドタウン・デザインハブに、同大学が持つ創造性と美意識を社会とつなぐ場として「Tama Art University Bureau」(通称:TUB)を、2021年4月1日に開所する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] デザイン アート

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TUBは、“まじわる・うみだす・ひらく”をコンセプトに、様々なステークホルダーや企業、社会人と行うオープンイノベーションによる新しい価値の創出、学生だけでなく子どもから社会人まで幅広い層に向けたデザインやアートのプログラムの提供、学生作品の展示・発信を通じてアートやデザインの力を社会に対して開いていく場を目指す。

TUBの特徴

  • デザインハブの利点を活かしたオープンイノベーションの場
  • デザインやアートを社会に実装するための教育の場
  • 美術大学の学生が生み出した成果を社会に発信