SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

「大企業による新規事業」のリアル

守屋実氏が語る、99%の企業内起業が犯す「7つの大罪」──大企業の新規事業に必要な“意志”とは

第18回 ゲスト:守屋実さん

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

新規事業担当者が改めるべき“意識”

畠山:新規事業7つの大罪は、本当にそうだと思う一方で、組織人として会社が求めるマインドセットになっていくと、7つの大罪を犯しがちだということはよくわかります。たとえば、「お前はどうしたい?」がキャッチフレーズであるリクルートで働いていた時ですら、自分の意志が邪魔になるシーンがありました。意志を殺さなければ仕事が進まないという働き方をしていれば、1つめの大罪「意志なき起業」になりますよね。

 また3つ目の大罪「顧客なき事業」で、「事業とは、マネタイズをしながら顧客に価値を提供するものであるはず」とおっしゃいましたが、企業に勤めていると目の前のものがすべて“カネ”であるという感覚が持てませんよね。その結果、経費をやたらに使ってしまったり、社外の人にも「とりあえずお話を聞かせてください」などと、気軽に言ってしまったりしています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
「大企業による新規事業」のリアル連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

フェリックス清香(フェリックスサヤカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング