Biz/Zineニュース

KPMGコンサルティング、DXによるBPO改革支援サービスを提供

 KPMGコンサルティングは、BPOの品質、価格、サービスを高める、デジタル技術を活用したBPO改革支援サービスを提供開始した。業務プロセスのDXとBPOを組み合わせて「DX-BPO」化することで、企業の競争力を一層高めることが可能だとしている。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] DX 業務のデジタル化 コンサルティング BPO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 同社は、具体的なサービスの内容として以下を挙げている。

新たなBPO戦略と計画策定

 企業戦略、事業戦略目標に鑑みた基本方針を策定し、概要レベルのBPO候補や概算ビジネスケースを立案。また、移行後のガバナンス設計やリスクアセスメントを行い、BPOベンダー選定、移行、運用のロードマップを策定する。

詳細設計とBPOベンダー選定・契約

 DXを活用したBPO後のあるべき姿を作成したうえで、それぞれのDXを委託側、受託側のどちらが実現すべきかを導出する。また、KPIの設定や、ベンダー運用パフォーマンス管理フレームワークを設計し、移行計画およびRFPの作成をサポート。そして、ベンダー評価に必要な評価シートの作成と、ビジネスケースとの整合を確認しながら、ベンダー選定とベンダー契約まで一連のタスク管理を支援していく。

業務移行と移行後の運用定着・改善

 移行に必要な業務習熟評価、課題解決、インフラ環境構築本番切り替えの一式をサポートする。移行後は、運用定着に向けたサポートやKPIモニタリング、パフォーマンス管理フレームワークの実行など、クライアントとBPOベンダーの相互関係強化を支援していく。